大阪大学高等共創研究院 -Osaka University Institute for Advanced Co-Creation Studies-

menu

特命教員

大久保 敬 教授(兼任部局:先導的学際研究機構)

平成13年大阪大学大学院工学研究科博士後期課程修了。博士(工学)。日本学術振興会特別研究員、科学技術振興機構博士研究員を経て平成17年より大阪大学大学院工学研究科客員准教授。平成21年同研究科特任准教授。平成27年より特任教授。平成28年大阪大学未来戦略機構招へい教授。平成29年5月より現職。

主な研究テーマ

新規がん治療薬、抗炎症剤、ナノメディスンの開発、
その作用機序解明を分子化学の立場からアプローチ

中田 慎一郎 教授(兼任部局:医学系研究科)

平成17年東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科修了。博士(医学)。平成18年よりカナダサミュエルルネンフェルド研究所、 平成21年慶應義塾大学医学部総合医科学研究センターを経て、平成24年大阪大学大学院医学系研究科細胞応答制御学独立准教授。平成29年5月より現職。

主な研究テーマ

DNA損傷応答・修復、ゲノム恒常性維持機構の解明

鈴木 啓一郎 教授(兼任部局:基礎工学研究科)

平成17年埼玉大学理工学研究科博士後期課程修了。博士 (理学) 。埼玉医科大学特任研究員・助教を経て、平成22年より平成29年までの間米国ソーク生物学研究所へ留学。平成29年8月より現職。

主な研究テーマ

ゲノム配列を随意的に改変する遺伝子操作 (ゲノム編集) 技術の開発

栁澤 琢史 教授(兼任部局:医学系研究科)

平成21年 大阪大学大学院医学系研究科修了。博士(医学)。大阪大学大学院医学系研究科脳神経外科特任研究員を経て平成24年より大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻神経機能診断学助教。平成28年より大阪大学国際医工情報センター臨床神経医工学寄附研究部門講師。平成30年4月より現職。

主な研究テーマ

脳ビッグデータと人工知能による神経疾患の病態解明および診断・治療法の開発

高島 義徳 教授(兼任部局:理学研究科)

平成15年大阪大学大学院理学研究科博士課程高分子科学専攻修了。平成15年日本学術振興会特別研究員(PD)採用。平成16年大阪大学大学院理学研究科高分子科学専攻助手。平成28年大阪大学大学院理学研究科高分子科学専攻講師。平成30年6月より現職。

主な研究テーマ

生体医工学・生体材料学に貢献する高分子材料設計学の構築

小阪田 泰子 准教授 (兼任部局:産業科学研究所)

平成21年大阪大学工学研究科応用化学専攻博士後期課程修了。博士(工学)。米国スタンフォード大学にて平成21年日本学術振興会海外学振特別研究員、平成22年科学技術振興機構さきがけ専任研究者 、平成25年京都大学物質-細胞統合システム拠点特定拠点助教、平成26年大阪大学産業科学研究所助教等を経て、平成29年5月より現職。

主な研究テーマ

光と物質の相互作用を基盤とした新規材料、イメージング法、
生体制御法の開発

中村 修平 准教授(兼任部局:生命機能研究科)

平成20年 北海道大学 大学院理学研究科 博士課程修了。博士(理学)。基礎生物学研究所 研究員、ドイツ Max Planck Institute for Biology of Ageing ポスドクを経て、平成28年より大阪大学 大学院生命機能研究科 助教。この間、日本学術振興会 海外特別研究員、Marie Curie International Incoming fellowship、AMED prime 研究開発代表者など。平成30年4月より現職。

主な研究テーマ

動物の老化・寿命制御メカニズムの解明、細胞内分解システムであるオートファジーと老化・寿命の関連性